三重県の人間ドック

年に1度は検診を

人間ドックを受診する目的の一つは病気を予防するということ。症状の有無にかかわらず全身の総合的な健康診断をすることによって自覚症状の無い病気の早期に発見・治療を行い、生活習慣を改善するなど、予防を心がけることが大切です。当サイトではそんなあなたのお手伝い。三重県内の病院をご紹介しています。

人間ドッグについて


人間ドックというものは知っていても、実際の中身までは知らないという人もいるはずです。若いうちはお世話になる機会がなくても、中高年になるにつれて、必ずと言っていいほど利用する日が訪れるはずです。ですから、どういった検査を受けることになるのかを知っておくようにしましょう。

まずはどこの人間ドックを受けに行けばいいのかという情報を知るには、インターネットを活用することをオススメします。人気ランキングのサイトを見れば、費用や所要時間なども知ることができるでしょう。

人間ドックで受けられる検査は、血液検査から血圧、身体測定、視力や聴覚の検査のほか、肺活量や心電図のように、学校などで受けたことがあるものが中心になります。その上で、エコーやCT、レントゲンといった機器を使用することもあります。前述の料金が高いものでは、他にもMRIやMRAによる精密検査を受けることもできるようになっています。

基本的な検査項目について

人間ドックで受けられる検査は、身体全体のものになります。たとえば、身長と体重というものも当然測定することになります。そして、視力や聴力といったものも測ることになります。

そして、人間ドックでは、血圧や心拍数、心電図なども調べることになります。そして、血液や尿も採取することになります。血液からは、赤血球や白血球の量を測定したり、色素や血小板の他、ヘマトクリット、MCV、MCHといった項目を検査することになります。他にも尿沈査や尿比重といったことも、身体の状態を知るには重要な要素になります。

ほかにも、人間ドックでは、エックス線や超音波を使うことになります。また、生化学検査も重要です。また、中性脂肪や血糖値などのほか、アルブミン、クレアチニン、尿酸、ビリルビン、アルカリフォスファターゼ、AST、ALT、HbA1cといった値も検査してもらうことになるのです。

人間ドックを受けた人について

人間ドックを受けた人には、その結果が知らされることになります。とにかく、身体の隅々まで調べてくれるので、色んな数値が記載されています。

ですから、人間ドックを受ける意味としては、悪くなっている場所を明らかにするということも言えるはずです。また、異常なしという項目でも、前回の検査の時よりも値に増減があったという人もいるかもしれません。そういったケースでも、まったく手をうたなければ悪化するかも知れない箇所なので、生活習慣などを改めるように心がけましょう。

そして、人間ドックの結果に、明らかに悪い兆候が見られるという人は、早めに再検査を受けることをオススメします。自覚症状はないので普通の生活が送れているからといって、見なかったことにしてしまわないようにしましょう。人間ドックでは検査しかしてもらえないので、もし治療が必要な場合は、病院の専門医にきちんと見てもらう必要があるのです。


Copyright © 2010 三重県の人間ドック . All rights reserved